業務内容

レーザー彫刻とは、レーザー光で様々な素材を多様に彫刻、またはカットできる技術です。

貴石への彫刻加工

硬度8以下の天然石、人工石に彫刻可能です。(水晶・オニキス・ラピス・貝類・ガラスetc...)

アクリルダイレクト鋳造

アクリル板をレーザー加工して直接鋳造する製造方法です。2次元の加工がメインですが、ネームペンダントやチャームなどの制作には低コストで適しています。

木材・その他への彫刻加工

焼印風の仕上がりでより鮮明です

K18、SV、PT、チタンetc...の製品へのレーザーマーキング

リング、ピアスetc...の製品に名入れ、ロゴ入れします。部材へのダメージ変形はほとんど有りませんので、筒状や変形物の製品も可能です。

キャスト原型彫刻

SV、真鍮に深彫り彫刻(0.2~1mm)従来の刃物やエッジングでの彫刻に比べ、より鮮明に表現出来ます。Rにも対応出来ます。